保険のビュッフェに行く前に注意!既存契約の解約について

既存契約の解約について

生保の見直しといえば、今までは同じ保険会社の商品の転換や変更が多かったです。最近は、ネット契約の保険など今加入している保険を解約して乗り換える方式が増えています。注意が必要です。それが得か損かはおいておいて、まず既存契約を解約する時は専門家に相談してください。

既存の保険を解約するということは、単に解約払戻金が受け取れるからいいじゃないかという問題ではありません。解約した日の翌日からなんの保障もなくなるということです。ぜひ、保険のビュッフェのファイナンシャルプランナーに相談してから既存契約の解約はしてください。

 

既存契約の解約は新しい契約に切り替えた後

既存契約を解約すると、翌日から一切の保障がなくなるといいました。新規契約が成立するには、審査をへて保険会社が加入を認めるまでタイムラグが生じます。その間に万一の事が起きないといえるでしょうか。少なくとも無保険の時間がでないように保険の見直しをするべきです。

保険のビュッフェのアドバイスではこの点の説明を真っ先にします。既存の契約を解約して、新規契約が加入できなかったら将来的に資金負担が増加することが予想されます。健康の問題であれば、保険を断られることもあることを頭に入れて注意して保険の見直しは行ってください。