中年になり、保険のビュッフェに相談してみました。

中年になって心配になったこと。

中年になるとものの見方も変わる様で、若い頃に思っていた「攻め」の感じではなく、どうしても「守り」になっていくものです。私もそのうちの一人ですが、以前は「お金は働きさえすれば何とかなる」と思ってたのに、この年になると、どうしてもそんな強気の言葉が出てきません。

お金に関しての「守り」になると、貯蓄や保険などに考えが移りますが、そんな金融に関する計画など、私のような素人に分かるはずもなく、「これから」のお金について心配していました。思えば、私の考え方もすっかり老け込んだ感じになりましたね。

 

保険のビュッフェに相談してみました。

これから必要になりそうな保険は色々あるでしょうが、とりあえず医療費について調べてみました。医療保険も色々な会社がたくさんの商品を出しているため、自分でのプランニングは不可能のように思えました。そんな時に知ったのが、保険のビュッフェです。

保険のビュッフェに連絡してみると、早速フィナンシャルプランナーの方が来てくれました。そして、自分の状況と考え方を説明すると、保険各社の商品を比較してくれて、保険を絞ってくれました。その中で自分の一番有利なプランで決めたのですが、この決断も、保険のビュッフェのおかげで出来ました。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です